先輩インタビュー

森田悟之
設計グループ [41歳 入社3年目 A型]

入社したきっかけは

14年間、神奈川県で自動車販売の営業をしていたのですが、2人目の子供が生まれるのを機に、子育ての環境も考え、妻の実家に近い場所で仕事を探しました。和歌山県の出身で高校は普通科、大学は外国語大学で中国語専攻とまったくの文系。しかし、製造にも興味があったことから面接を受けてみたのです。とても不安でしたよ。でも社長と面会した時に「前職は問わない」という言葉を聞いて安心できました。

現在の仕事は

株式会社荻窪金型製作所 森田悟之

入社後は加工の現場を経験し、設計グループにいます。トレースから始まりCADの使い方など、本当にゼロからのスタートでしたが、先輩方に分かりやすく教えてもらいました。まさか、授業でしかやったことのない三角関数を仕事で使うとは思ってもみなかったですね(笑)。今はまだ、指示を受けたものを書いている段階ですが、いずれは新しいものにも取り組みたいですね。

やりがいは

株式会社荻窪金型製作所 森田悟之

自分が設計した図面が基になって機械が動いて金型ができ、お客様が希望する製品が完成した時はうれしいですね。

職場の雰囲気はどうですか

年齢の近い人が多いので和やかです。私が入社してから、いっそう職場が明るくなったとも言われますけど。

入社を希望する人にメッセージを

まったく知らない世界に飛び込みましたが、やればできるということを伝えたいですね。むしろ「できる」「できない」というより、興味を持つことが大事だと思います。

お問い合わせはこちら

株式会社 荻窪金型製作所

〒399-8601
長野県北安曇郡池田町大字池田90番地
電話0261-62-2191
お問い合わせ