先輩インタビュー

宮下丘
一次成型 [27歳 入社6年目 B型]

入社したきっかけは

工業高校の機械科、工科短期大学を卒業し、新卒で入社しました。子どものころからものづくりが好きだったことや、中小企業で精密プレス金型という難しいことをやっている会社であること、製品の精度に対する会社の環境が良かったことも決め手になりました。

現在の仕事は

株式会社荻窪金型製作所 宮下丘

機械のマシニングセンターのオペレートです。金型の基になる金属のプレートをセットして、穴を開けたり削ったりする工具をセットし、プログラムに沿って動かしています。焼き入れ(熱処理)によって鉄が伸びてしまったり、取りしろがなくなったりと、後の工程に影響することもあるので注意しています。

やりがいは

株式会社荻窪金型製作所 宮下丘

図面通りに機械が動作していることを確認するために神経を使いますが、自分が手掛けた金型から生まれた製品を見た時には達成感がありますね。同じものを作るにしても、時間をかけずに要領よく、段取りよく、良いものを作るということもやりがいにつながっています。

入社を希望する人にメッセージを

年代が近いので職場の雰囲気はいいと思います。一次加工は同じ仕事を繰り返すことも多いので我慢強さも必要ですが、一生懸命頑張れる人であれば大丈夫です。

お問い合わせはこちら

株式会社 荻窪金型製作所

〒399-8601
長野県北安曇郡池田町大字池田90番地
電話0261-62-2191
お問い合わせ